千葉における葬儀のお知らせと葬儀社選び

葬儀の準備があらかじめ整っているという人は千葉でも稀で、多くは急な知らせで驚くとともに、悲しみに暮れる中での葬儀の準備になるのではないでしょうか。

病院からの危篤の知らせに取るものもとりあえず駆けつけるということも多いでしょう。

病院からの知らせを受け取ったら、すぐに近しい人に連絡を入れましょう。

親戚、会いたいと思っている人、友人へと連絡をします。

臨終になり死亡が確認されたら、親類の場合はどこまで連絡するのが良いのでしょうか。

密葬や家族葬を考えている場合には、特に声掛けを躊躇することもあると思います。

一般的には二親等くらいまでに連絡を取ります。

現役の方の場合には仕事先にも連絡を入れますが、葬儀や通夜の日時が決まってからの連絡の方が混乱が少ないでしょう。

亡くなったことを伝える程度でとどめます。

電話連絡になりますが、深夜や早朝でも連絡して構いません。

緊急時です。

簡潔に連絡して電話を切りましょう。

葬儀社を決めてあればあわてません。

しかしこれから千葉にある葬儀社を探すという人は葬儀社への連絡になります。

病院で亡くなったら、病院に出入りしている葬儀社へそのまま依頼してしまうということも多いです。

菩提寺があれば、お寺の方にも連絡をしておきましょう。

葬儀社は多いですが、特に許認可事業でもないので、さまざまな会社があります。

こちらの事情を良く聞いて理解してくれる会社を選び、ベルトコンベアに乗ってしまったような葬儀にならないように、最初の選択が大切です。

※会社選びはこちらを参考に>>よくわかる千葉での葬儀ブログ