千葉における葬儀のお知らせと葬儀社選び

生まれも育ちも千葉という人もいれば、さまざまな都合で引っ越してきて千葉に住んでいるという人もいます。

もし、ずっと暮らしを共にしてきた家族が千葉で亡くなった場合、葬儀は千葉で行いましょう。

なぜ、千葉で葬儀を行うべきかご説明します。

千葉は、当然ながら首都圏にあります。

東京のベッドタウン的な側面もありますが、今や千葉県内にも大きな都市が複数存在します。

人口も当然多いため、全国の中でも葬儀の会社の数は多いといえます。

数が多いということは葬儀の会社の中でより細やかなサービスをすべく競争が発生し、価格も安くなるケースがあります。

それだけご遺族に寄り添った選択肢が増えるということです。

千葉に家があるのに東京で通夜や葬儀を行うということは余り行わない方がよいでしょう。

個人がなくなってから、実際に葬儀が終わるまでわずか数日です。

その間に葬儀の準備や各方面への連絡など、故人を悼む間もなくたくさんやらなければならないことがあるからです。

都内への移動の時間や手間を考えると、ご遺族の負担はさらに大きくなるため葬儀は自宅近くで行うことが鉄則です。

都内の会社の社長など、千葉に自宅があっても社葬を行う必要がある人は参列者が社員や会社関係者のため、社内の施設や都内の斎場で葬儀を行います。

また千葉で一人暮らしをしていて実家が別にある場合、実家のある都市で葬儀を行います。

《関連記事のご案内》千葉の葬儀に関する総合情報