Archive for the ‘葬儀が終わったら’ Category

千葉での葬儀終了から四十九日法要まで

2016年5月5日

千葉での葬儀が終わってもまだまだやることはあります。

葬儀のあとは御近所にお世話になった場合、挨拶に周ります。

菩提寺や神社、教会へも挨拶をしましょう。

会社関係の方、お世話になった目上の方にもご挨拶に行きます。

初七日の法要は葬儀の当日に続けて行うことも増えています。

別途行う場合には、料理や引き出物などを準備することになります。

千葉での葬儀に参列してくださった方へのお礼状は葬儀のあと3週間以内には出せるようにしておきましょう。

参列できないけれどと、忌電や供花、供物を贈ってくださった方にもお礼状を出します。

書き留めで香典を送ってくださった方にもお礼状を出します。

並行して大変だといわれるのが、故人の身の周りのものを整理する作業です。

相続の手続きも合わせて行います。

実家に高齢者のみが長期に生活をしていたというケースでは、身の周りのものを整理するのも簡単ではありません。

まずは身分証明書、保険などの返却を行い、給与の精算、退職金、社会保険、厚生年金などの手続き、確認が必要になります。

香典返しは四十九日前後までに全て終わるように手筈を整えます。

香典帳を整理しながらもれのないように行いましょう。

挨拶状をつけて品物を郵送するなどします。

お返しの目安は香典の半額から三分の一程度です。

四十九日の法要は僧侶や菩提寺との相談になります。

親戚の方にはまた集まっていただくのは大変ですが、日時を決めて案内を出しましょう。

仏壇なども四十九日までに準備するといいでしょう。